Apple MacBookPro にローカル環境のWordPressテスト環境を作る

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

《備忘録》

WordPressのテスト環境

Local-WP

壊れても、どうなってもいいテスト用のレンタルサーバーもあるのだけれども、インターネットの環境がない場所では確認作業が少し難しい。

Windowsのマシンでは、XAMPPでローカルにサーバを作ってやっていたこともあるが、作業マシンを徐々にmacへ移行しているので、wordpressを触る度にWindowsマシンの電源を入れるのはあまりに効率が悪い。

そもそも。

Mac OS XはベースがUNIX系なので、最新のApache 、MySQL、 WordPress他、必要なパッケージを持ってきてインストールし、設定を行って準備して構築することは可能。

そこまででなくとも、XAMPPもMacOS用もある。

数年前であれば、うちにころがっている古いDOS/V互換機にUNIX系のOSをのせてサーバを作ったかもしれない。

が、SERVERの設定や管理は出来る限りしたくはない。というのが本音。

しかも、今回はWordpressのテーマの作成やカスタムのテスト環境が欲しいだけであって、サーバのテスト環境は必要ない。

制作の環境をmacにも作っておきたい事もあって

BitNamiなるパッケージを利用することにした。

http://bitnami.com

BitNami1

On your DESKTOPから次に進むと、ちゃんとWordpressのパッケージがある。

BitNami 2013-08-11 14.01.20

他にもいろいろ準備されてますね、便利な世の中になったものです。

次に進むと、なんとローカルインストールファイルの他にMacAppStoreからもインストール出来るようだ。

ローカルのインストール先やディスク容量で外付けHDDにインストールしたいなどなど、ファイルの管理をしたい場合はインストールファイルをダウンロードしてインストールすると良いでしょう。

BitNami 2013-08-11 14.01.34

私は出来る限り神経を使いたくない気分なので、App Soreからインストールすることにした。

BitNami APP 2013-08-11 13.59.52

Lunchpadの画面になり、あとはダウンロード+インストールが終わるのを待つばかり。

終わったところで、BitNami Stack for WordPress 3.5-0をLunchpadから起動

BitNami2

初回は構築を自動的にやってくれているようで、少しだけ時間がかかります。

アプリケーションの画面が起ち上がったならば、Manage Servers タブをクリックし、ローカルのApache + MyAQL

サーバーを StartAllでまとめて起動。

BitNami2-2

Apache MySQL サーバーが両方とも Running(起動)したなら

Welcomタブで戻り Visit Applicationをクリック

又は ローカルホストIPとHTTPポート http://127.0.0.1:8080 でアクセス

スクリーンショット 2013-08-11 15.29.48

ここの

Access BitNami WordPress Stack

をクリックすると見慣れたWordpressのTOPページ。

管理画面へのユーザ名とパスワードは

BitNami Stack for WordPressのWelcom画面に書いてあるのでそれを入力して管理画面へログイン。

インストールした時点では当然、英語版なので先ずは日本語化

実際にWordpressをインストールしてるサーバのLanguagesフォルダーをローカルに持ってきておく

それをBitNamiのインストールされている場所

自分のHOMEディレクトリ ~/ライブラリ/Containers/com.bitnami.wordpress/Data/app-3_5_0/apps/wordpress/htdocs

ここがWEBサーバのルートになる

ここの /wp-content/languages に先程のファイルを移動

ほかの言語ファイルは必要ないので捨ててしまってもいいと思います。

そして

/htdocs/wp-config.php をテキストエディタで開いて、「define (‘WPLANG’, ”);」とある行をさがし

それを「define (‘WPLANG’, ‘ja’);」に変更

以上。

念のため

BitNami Stack for WordPressのManage Servers タブでRestart Allしてもよい。

これで日本語化されました。

サーバーの環境と合わせたいので、最新のバージョンそしてついでにja版へ更新。

BitNami Local WP

これで、インターネット回線がないCafeでもぽちぽち触れる環境が出来ました。

しかし、便利。

1時間もかからずテスト環境が出来上がるとは。。

Share.

Comments are closed.